クレジットカード現金化と商品券の購入

クレジットカード現金化には買取方式とキャッシュバック方式の2種類があります。

後者の方がネットで完結できるものが多く便利なのですが、その分利用する業者の素性がよくわからず悪質な業者に引っかかりやすいデメリットがあります。

その意味では買取方式の方が安心して利用できるわけですが、この方法にも注意しておきたい部分がいくつかあります。

さらに本当に困ったならクレジットカードでamazonギフト券の買取が有効という事もあるので注視しておきましょう。

とくに注意したいのが商品の購入の方法です。

このタイプでもネット完結型でクレジットカード現金化ができるケースが多いのですが、その場合には商品券のギフトコードを利用するケースが増えています。

その商品券を買い取る形でクレジットカード現金化を行う仕組みなのですが、ネット上でやりとりする場合にはギフトコードをやりとりする形がメインになっています。

その際にやりとりしたコードの情報が流出してしまわないよう十分に注意が必要なのです。

商品券を発行している企業や団体ではこうした形でのクレジットカード現金化を認めておらず、またカード会社側でも換金率が高いこともあって目を付けています。

安易にこの方法でクレジットカード現金化を続けているとある日急にカードが利用停止になってしまった、利用状況に関する問い合わせが来たといった問題に晒される恐れもあります。

この商品券を利用した現金化を利用する際にはくれぐれも情報の管理に気をつけること、安易に利用してカード会社に目をつけられないよう心がけることが大事です。